<SAMPLE GALLERY #1>

ココに掲載の彩色サンプルは1日仕上げが基本です。中には数時間なんてのもあります。
なので他のギャラリーと手の入れ方が根本的に違います。コストとクォリティーのせめぎあい
結構キビシイ世界です。モチロン生産数が云千、云万単位なのでリテーク等は日常です。
彩色前のディプリケーション(複製品)なんて門外不出のアイテムなんてのもありますので
許可が下りれば掲載していこうと思います。






セガHGエイリアン
・30センチサイズ
・セガ
・プライズ品

普通に立っているだけで絵になるエイリアンを目指し3人がかりで寄ってたかって製作(笑)。
色を塗る前の雰囲気がケッコウ良いので載せてしまいます。

 
盛った削った、貼った剥がしたでもう大変;;。
 
これが茶と黒の製品版サンプル。


 

スタッフのサイトに掲載されているエイリアンと、ここに掲載しているエイリアンは実は全て違い
ます(モールドや材質に至るまで)。つまりそれだけ作って修正したし、それだけの数を塗った
という事です。凄く大変でしたー。





フランケン&ウルフマン バスト
・エクスプラス
・スタチュー

原型はパリセイズでおなじみの「ソタ」です。急ぎで色を塗りましたが、原型はココから改修
が入ってます。






エイリアンレリーフ
・セガ
・PVC 完成品


原型はこれまた「ソタ」。塗装は2個を合わせて
数時間・・・。こういう短時間仕上げは多いです。



スタートレック フィギュア
・フルタ
・食玩


原型は海外で、実際のスターシップ図面からのマシニングだとか。コレを見た時、メカ系原型師
って要らないのでは?と思ったがそうでは無い。機械はあくまでも機械、模型として雰囲気を出
すように「ディフォルメ」するなんて事はできないんです。・・・とは言え元は図面、モールドは正
確なハズ。

塗装は当時資料が足りず、かなり大変でした。20隻あまりの船を各2個づつ、合計40隻を1週間
かそこらで塗るハメに・・・。3人で割っても1人10隻以上。その修羅場加減はHGエイリアンと同
等かそれ以上でしたねぇ・・・。なので色やマークが多少違おうが大目にみてくださいね。

当時、資料的に作ったブラウザ閲覧用のページがあるのでご覧ください。デジカメに慣れていな
いので画像はショボイですが画像加工などで遊んだりしています(笑)。

デルタ宇宙域へ飛ばされてみる?


(C) 2004- [ KAIBUTSUYA ] ALL RIGHT RESERVED .

INDEX><NEXT>